孤独のグルメ season7 1話の見逃し@無料動画はコチラ!

 

別動画サイト

孤独のグルメ season7 1話の情報

タイトル :埼玉県上尾市本町の肩ロースカツ定食
放送日 : 2018年4月6日
視聴率 : 5.1%

ゲスト出演者

田畑智子 山上賢治 木野花

孤独のグルメ season7のロケ地と紹介料理


〒362-0014
埼玉県上尾市本町3丁目11−13
TEL:070-3529-8553

JR高崎線「上尾駅」東口より、徒歩15分
上尾駅から819m

営業時間
[月~金]昼11:00~14:30(L.O14:00)
夜17:00〜19:30(L.O19:00)
[土]昼11:00~材料なくなり次第終了

定休日:日曜

 

孤独のグルメ season7 1話のストーリー内容

この日、井之頭五郎は上尾駅に降りた。今の仕事前にもかかわらず、五郎の腹具合はトンカツモード。昨日トンカツが摂取したかったのに食べることができなかったため、本日はどうやっても口にしたいのだ。
ご夫婦(木野花・山上賢治)で営業している着物の「新井屋」での仕事を終了させると、五郎はトンカツを食べられる店を探すが、あっさりとは見当たらない。

「上尾市民はどこでトンカツを飲用しているんだ・・・」などと呟きつつ、ちっちゃい通りに入っていくと、「食堂」のワードが視界に飛び込んできた。キセキ食堂の方に歩行していき看板を見る。「本店が精肉店・・・おいおいおい」とニヤリし、中に入ると、「キセキ定食(肩ロースカツ)」をオーダーした。

五郎は「ナンバー1」「肩ロースを低温熟成」のキャッチコピーにも引き付けられる。
その後、キセキ定食が前に登場してくると、五郎はその厚さとでかさに驚き、考えずメジャーで測ってしまった。そんな五郎の目前に、いろいろなソースやスパイスが並べられている。まずはとんかつソースをかけてアグレッシブに頬張る。あまりのうま味に顔がほころぶ。そのあと岩塩、辛味噌もトライしてみるがどれもうまかった。

ふと、隣の客がキセキのステーキとカツを100グラムずつ注文しているのに気付き、私もキセキのステーキ100グラム頼んだ。スタッフに勧められるままにオニオンソースをかけて口にすると、かなりイケた。レモンを絞って岩塩でも試してみた。最後にわさび醤油もスタートしてみると、これが最高にうまかった。

五郎は大満足で上尾を後にした。

動画サイトの見方と注意

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

見放題