孤独のグルメ season7 4話の見逃し@無料動画はコチラ!

別動画サイト

孤独のグルメ season7 4話の情報

タイトル : 群馬県甘楽郡下仁田町のタンメンと豚すき焼き
放送日 : 2018年4月27日
視聴率 : 3.2%

ゲスト出演者

正名僕蔵 戸塚純貴 田中聡元

孤独のグルメ season7 4話のロケ地と紹介料理

住所:群馬県甘楽郡下仁田町下仁田362

TEL:0274-82-2594

最寄り駅:上信電鉄 上信線「下仁田駅」より、徒歩5分

営業時間:
11:30頃~14:00頃
17:00頃~20:00頃

定休日:3の付く日、臨時休業あり

孤独のグルメ season7 4話のストーリー内容

現職で群馬県の下仁田駅に降り立った井之頭五郎(松重豊)。早く到着してしまいましたため、昭和レトロなストリートを歩く結果に。しばらくの間歩いて行けば苦々しい表情の中華料理店(一番)を見つけ出す!
仕事前なのに持つことなしムードと空腹で店舗内へ…。
五郎は ひと目で“素晴らしい”とチェックできるタンメンと餃子を注文し 店員の沼田(戸塚純貴)が運んできた。

空腹を満足させた五郎が立ち向かったのは、インテリア装飾を任されたカフェの下見。大正現世のレンガ倉庫を改装して小売店にするのであるという話を聞きながら、五郎はそのタッチを確認する。
あらかた確認を終えた五郎は一路東京へ戻るため下仁田駅をめぐるが次の電車は30分後だと車掌(正名僕造)に聞き、ベンチで床に就いてしまいさらに電車を乗りやり過ごす結果に。

トラブルに負けじと、晩飯を食べて帰ることにした五郎。頭に浮かんだのは、タンメンと餃子を食べた中華料理屋【一番】の隣にあったすき焼き店「コロムビア」だ。早速向かうが、店内は不思議な内装でスナックの様なカウンターに旅館のような大広間…。そんな空間で、五郎は下仁田では一般的だという豚のすき焼きを注文し旨甘の焼ネギと豚肉のすき焼きを堪能する。

締めは鉄鍋に残った割り下と玉子をご飯に絡め一気にかっこみ至福の時を過ごす。

動画サイトの見方と注意

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

無料サンプル見放題