孤独のグルメ season7 9話の見逃し@無料動画はコチラ!

別動画サイト

孤独のグルメ season7 9話の情報

タイトル : 韓国チョンジュ市の納豆チゲとセルフビビンパ
放送日 : 2018年6月8日
視聴率 : 3.6%

ゲスト出演者

ソン・シギョン パク・チョンア

孤独のグルメ season7 9話のロケ地と紹介料理

店名:토방(トバン)

住所:全羅北道全州市完山区平和路1街727-1

営業時間:
10:00~15:00
17:00~21:30

定休日:日曜日

孤独のグルメ season7 9話のストーリー内容

井之頭五郎(松重豊)は、商用で初、韓国のソウルにたどり着いた。今回の顧客は商社をやり遂げるイム社長(ソン・シギョン)。韓国のアンティークや伝統工芸をヨーロッパで公開したいので、もうすぐ全州に行って商品を直に見て見聞きしてきてほしいというのだ。
五郎は一瞬迷うが、部下のパク・スヨン(パク・チョンア)を助手につけるというのですから、トライしてみることにした。

全州しにくると、早速韓国傘工房や南部市場で昔から変わらないデコレーション家具の店というものを訪問する五郎。 そんなことをしているうちに、お腹がガラガラの。パク・スヨンがオフィスの部屋で資料をまとめる間に、五郎はトバンという店を見つけ出せれば、勇気を発して入ってみる。

入ったとすぐに、納豆らしきかぐわしさがした。 ハングル文字が全く考えが及ばない五郎は、最小値の、600ウォンのもののお願いをして様子を見ることにする。やがてなんだかたくさんのおかずが始めて来 た。モヤシナムル、ダイコンナムル、チナムル(白山菊)、味噌、辛味の豚肉(チェユックポックム)、オデン、サンチュ、青唐辛子、そしてキムチにご飯。その後開発された石鍋は納豆チゲ(チョングッチャン)で、グツグツ音を立てていた。あっという間にテーブルはお皿だらけになった。

それぞれをくらっている五郎に、女将がジェスチャーで食事法を教える。「え、もしかしたらこれでビビンパを作るんですか?」と五郎。ご飯の器に多くのおかずを入れて、それをハサミで切ってスプーンでよく混ぜる。そして納豆チゲを少しとコチュジャンも入れて混合させて食べた。 とにかく美味しい。ビビンパは食べたことがあったがこれは初めてだった。二杯目も作り、たくさんと食べた。オリジナルビビンパに大満足の五郎だった。

動画サイトの見方と注意

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

見放題