相棒シーズン3 8話 誘拐協奏曲 無料動画@部屋から1歩も出ず事件解決

別動画サイト

相棒シーズン3 8話の情報

タイトル :誘拐協奏曲
放送日 :2004年12月15日
視聴率 :9.5%

ゲスト出演者

今井進一 …… 尾藤イサオ (通販ワールドネクストライフ社長)
野呂啓介 …… 徳井優 (秘書)
前田勇一郎 …… 渡辺哲 (先代の社長、7年前に失踪)
前田房江 …… 深浦加奈子 (勇一郎の妻)
井勢谷常務 …… 浅野和之 (パニック障害の従業員)
本間実男 …… 河西健司 (専務)
佐々原妙子 …… 牛尾田恭代 (筆頭株主、先代の愛人)
田嶋栄一郎 …… 坂田雅彦

相棒シーズン3 8話のキーワード

声そっくりな人を使って身代わり
7年前死体埋める
パニック障害

相棒シーズン3 8話のストーリー内容

通信販売ワールドネクストライフにいわれた右京と亀山。
この企業のイメージキャラクターがこれ以外のホームページを通じて無許可で活用されているとの悩み事を聞いてたからだった。インターネットを見せてもらうと正真正銘著作権法の違反の猜疑心が見つかった。

そのような中で、秘書の野呂は社長の今井に先代の社長を拉致したという電話が入ってきただという。社長はイタズラことだろうとしつつも右京は折角自分たちが存在するというわけですからとして、あっという間に電話の全貌に耳を傾けてみる。

してみたら犯人は警察官には知らせるなとしゃべり、会社に出入りする人を制御していると知らせた上で、身代金に5億円を希望するという。

右京たちはわけに耳を傾けてみると、先代は7年前に消息不明になっており奥様の房江が失踪届を出したという。
司法関係から失踪宣告を享受したのが本日だった事実を報告する。
先代を誘拐したとのTELが見つかったことをわかり、房江も急きょすぐに駆けつけてくる。

右京らは誘拐の特異班にコンタクトを入れようと報じるが、主人の命をまず第一に意図していていただきたいと知らせ、会社に人を盛り込まないようお願いをする結果となる。

7年前の6月1日突然失踪したという。

一番最後に見たのは、会社の拡散のための建設候補地を視察して転じた今井と井勢谷の状況だった。現地でオーナーの勇一郎と別れて、彼はご婦人の房江とディナーのお約束をしていたのですが目的地に見られず奥様は何処かにフラっと行ったのではないかと急には届け出を出さず、一日過ぎた翌日に失踪届を出したという。

個人小売店からスタート、7年前から結果は素晴らしかったとのこと。会社は社長の一言に運営されていた所が有ったという。

動画サイトの見方と注意

Youkuの見かた

Youkuで相棒シーズン3を見るときは最初に必ず70秒ほどの広告が流れるようになります。
この広告はスキップする事はできないのでここは我慢してください。

広告が終われば自動的に本編が再生されるのであとは最後まで見れます。
画面をフルスクリーンにする事も出来ますが、画質が粗い場合があるのでモニターサイズによってはそのまま見たほうが見やすい場合があります。

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

無料サンプル見放題