相棒シーズン1 11話 右京撃たれる~特命係15年目の真実 無料動画はココ!

相棒シーズン1 11話の情報

タイトル :右京撃たれる~特命係15年目の真実
放送日 :2002年12月18日
視聴率 :14.2%

ゲスト出演者

石嶺小五郎 – 森本レオ
越水 – 石橋祐
桜井 – 金井茂

相棒シーズン1 11話のキーワード

特命係 メンバー
官房丁
杉下右京過去
特命係が出来た理由

相棒シーズン1 11話のストーリー内容

右京と薫は呼出しをキャッチし会話に耳を傾けてみると、特命係が今週一杯で解除になる事実を伝えられる。

右京は警察庁へ、薫は運転免許試験場に配置されるという。

一方的な通達に腹を立てが生じる薫。

右京は何も言わず出掛けていると口に出して外へと出ていく。

事務職になっても思って就職することになったわけではない。

美和子にそうなんだ告示してもう刑事は辞職すると告げる薫。
右京は小野田の元にいう。小野田が無理に右京をまた自らが信頼できるパートナーとして近くに置こうとしたのが原因らしい。

15年前、警察庁ではある案件をきっかけとして公安の参事官だった小野田と、二課の刑事だった右京をヘッドハンティング作戦参謀にむかえる。
更にSATの中でも優秀な5人の部下をヘッドハンティング、緊急対策特命係を結成したケースがあった。

小野田は身近なところに公園で右京と話し合う。そこで15年前の事例がぶり返している様だと告げる。
当時人質だった三人の男性陣が次々と最近一年内に変死行っているのだという。

もう一度右京のアシストして欲しいと言われる時に、右京は何者かに狙撃される。

動画サイトの見方と注意

Youkuの見かた

Youkuで相棒シーズン1を見るときは最初に必ず70秒ほどの広告が流れるようになります。
この広告はスキップする事はできないのでここは我慢してください。

広告が終われば自動的に本編が再生されるのであとは最後まで見れます。
画面をフルスクリーンにする事も出来ますが、画質が粗い場合があるのでモニターサイズによってはそのまま見たほうが見やすい場合があります。

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

 

無料サンプル見放題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です