相棒シーズン2 最終回 私刑〜生きていた死刑囚と赤いベルの女 無料動画@浅倉禄郎登場

別動画サイト

相棒シーズン2 21話の情報

タイトル :私刑〜生きていた死刑囚と赤いベルの女
放送日 :2004年3月17日
視聴率 :16.1%

ゲスト出演者

浅倉禄郎 – 生瀬勝久 (死刑囚、脱走)
瀬戸内米蔵 – 津川雅彦 (法務大臣)
皆川千登勢 – 岸田今日子 (最高検察庁、次長検事)
永井紘子 – 国生さゆり (法務刑事局刑事課長)
中津一義 – 伊藤洋二郎 (刑務主任)
斉藤英彦 – 黒沼弘己 (元刑務主任、浅倉に殺された?)
笠井刑務官 – 小須田康人 (浅倉をいじめ)
田畑甲子男 – 泉谷しげる (囚人)

相棒シーズン2 21話のキーワード

浅倉禄郎 殺害

相棒シーズン2 21話のストーリー内容

死刑判決を感じながら脱獄しておりました”平成の切り裂きジャック”こと浅倉禄郎が、聖恵会の炊き差し出しの会にやってきているところを感付かれて代々木北署に連行される。


その報に則って薫はアッという間に浅倉に会見を目指すが、彼にはピクリとも覚えが無く、診断によると解離性の心因性記憶喪失と見なされる。

最高検察庁次長検事の皆川千登勢はすぐさま刑を行使する様、瀬戸内法務大臣に訴えかけるが、安易には執行命令にしるしを押そうとし見れない。

そんな中浅倉は北署から東京拘置所へと運送され、24時間監視付きの監房内に入れることができることになる。
刑務官達は、かつて脱出する際に浅倉が刑務主任である斉藤が殺害しましたことで笠井刑務官を筆頭に彼を殴り付ける。
それを監視モニターで傍観してた現在の中津一義は止めに入り込むのだが・・

動画サイトの見方と注意

Youkuの見かた

Youkuで相棒シーズン2を見るときは最初に必ず70秒ほどの広告が流れるようになります。
この広告はスキップする事はできないのでここは我慢してください。

広告が終われば自動的に本編が再生されるのであとは最後まで見れます。
画面をフルスクリーンにする事も出来ますが、画質が粗い場合があるのでモニターサイズによってはそのまま見たほうが見やすい場合があります。

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

無料サンプル見放題