相棒シーズン2 5話 蜘蛛女の恋 無料動画@騙しなしすぐに見れる!

相棒シーズン2 5話の情報

タイトル :蜘蛛女の恋
放送日 :2003年11月12日
視聴率 :15.0%

ゲスト出演者

七森日出子 …… 岩本多代 (七森茶道教室)
斎東リカ …… 加藤貴子 (Viento勤務、雅美の友人)
七森雅美 …… 中島ひろ子 (対人恐怖)
岸田義邦…… 日向勉 (心療内科医。被害者)
斎藤肇 …… 近江谷太朗 (心療内科医・共同経営)

相棒シーズン2 5話のキーワード

依存症の女
亀山にストーカー女
レズ回

相棒シーズン2 5話のストーリー内容

不眠症をアピールする右京はその日K&S精神性医療機関の岸田義邦医師の元に足を運ぶ。

休診日だが時機に応じて診察していただく事に決まっていたけれど、医療機関に行っても誰一人として良いレスポンスもなく、右京は岸田の診療室へと入ろうと試みる。

すれば入口はガムテープで目張りがしていて、中よりは焦げた匂いがしてくる。

急ぎで入口を開封して内側にはいると、岸田医師は練炭の一酸化炭素によって死亡していた。

一方その折、薫は休みの日の日に美和子と共にお見合いパーティーにやってきた。頭数が少々でサクラの形での同行。
その節に斎東リカと七森雅美と思われる女性に出くわす。

薫は七森と同席となって多種多様に会話を質問してみる。

七森は奥手で在りますので対人恐怖症ぎみであるとして今一つ自ら話していることは出せないが、薫は洋服を褒めたりプードルを象るブローチを絶賛すると、二人は以心伝心する。

しかしそうした場合に右京からの電話にて休みの日ながらも現場へ出かけることとなる。

コラボオーナーで医療機関の医師・斎藤肇に会話を質問する。
経営は円滑で逝去するような起因は存在しなくなったと呼称される。

リザーブリストに紛れ込んで七森雅美の姿が付いて回りビックリする薫。

被害に遭った人が死んだ日の土曜日に女の人が外に出るのを目撃噂されている。

七森は当日は予約リザーブを解約していたと思われる。

何を目的に自殺をやってしまうのにこのような本格的な死に方を実行するのか。
鑑識課の米沢きてからは首元にスタンガンと言えるを押し付けてられた形跡のある事実を耳にする。

どうにかこうにか七森とコネクトがもらいたくて、薫は集まりに組み合わせて出席していた斎東リカとお会いすることに至る。

そこで岸田とは医者主だったお見合い歓迎会で知り合いになったという。

七森はこの場所で彼のというのが気に入り、医療機関を目指すそのままになったという。

動画サイトの見方と注意

Youkuの見かた

Youkuで相棒シーズン2を見るときは最初に必ず70秒ほどの広告が流れるようになります。
この広告はスキップする事はできないのでここは我慢してください。

広告が終われば自動的に本編が再生されるのであとは最後まで見れます。
画面をフルスクリーンにする事も出来ますが、画質が粗い場合があるのでモニターサイズによってはそのまま見たほうが見やすい場合があります。

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

 

見放題