相棒シーズン2 6話 殺してくれとアイツは言った 無料動画はコチラ

 

別動画サイト

相棒シーズン2 6話の情報

タイトル :殺してくれとアイツは言った
放送日 :2003年11月19日
視聴率 :11.6%

ゲスト出演者

菅原英人 …… 大杉漣 (犯罪小説家)
菅原珠江 …… 結城しのぶ (妻、過去小野田が好きだった女性)
高林安夫 …… 新納敏正 (ホームレス、依頼されて指・爆弾を送る)
倉貫健太郎 …… 中村俊太 (英人の狂信的ファン)

相棒シーズン2 6話のキーワード

大杉蓮 登場回
作家妻殺される
官房丁

相棒シーズン2 6話のストーリー内容

右京たちは組織犯罪対策部と統合で麻薬集まりの会場を確保し調達しようと張り込みを行なう。その時車内でラジオを耳にしていると、現在人気の犯罪小説家の菅原英人がトーク舞台のゲストとしメッセージを語っていた。

聴取者を受けて菅原は突然オレを堪能させていただきたいとなって、命を狙われたいと刺激的なキーワードを口にする。

良い暇つぶしである菅原に薫たちは呆れてラジオを切る。
それと同時進行の形で麻薬現場に踏み出しが加わり、一斉検挙取り組む事になる。しかし一人の容疑者は裏口から逃げていく。

翌日小野田が特命係にやって来る。
同級生の菅原英人がラジオで一切関知しない発言をしたのでに、全力にしたものが新聞紙受けにカットした指と脅迫文を入れ込んできたというのだということです。そこには”あんたの願いを可能にしてやる”と書かれていた。

そこは菅原が小説の範囲内で描いたストーカーの遣り口同然物だった。右京と薫小野田直々の頼みで彼を同行する事になる。菅原には妻・珠江がいて、とても良い印象の感じられる人だった。

夫の暴言や粗相に比べ常に珠江が気づかいしている様子。

かつてあの小野田も彼女のことが好きだったと聞かされる。

動画サイトの見方と注意

Youkuの見かた

Youkuで相棒シーズン2を見るときは最初に必ず70秒ほどの広告が流れるようになります。
この広告はスキップする事はできないのでここは我慢してください。

広告が終われば自動的に本編が再生されるのであとは最後まで見れます。
画面をフルスクリーンにする事も出来ますが、画質が粗い場合があるのでモニターサイズによってはそのまま見たほうが見やすい場合があります。

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

 

見放題