相棒シーズン3 14話 薔薇と口紅〜名門殺人学園の美女@女子高生が売人

別動画サイト

相棒シーズン3 14話の情報

タイトル :薔薇と口紅〜名門殺人学園の美女
放送日 :2005年2月16日
視聴率 :12.9%

ゲスト出演者

龍ヶ崎綾子 …… 涼風真世 (校長)
山内久美子 …… 水谷妃里 (演劇部部長)
江川良治 …… 近藤公園 (麻薬の売人)

相棒シーズン3 14話のキーワード

女子高生が売人
演劇部部長
薔薇園

相棒シーズン3 14話のストーリー内容

薫は健康ランドで疲労感を浄化す。
マッサージチェアで体全体をほぐしているうちに、横にいた男の人お客様がロッカーのキーを忘却していった結果に勘づく。
それを送ると男の人は複数の洗髪をカバンの中において密かに持っている内容を覚え、わけを聞こうと迫ってくると男は浴槽内を逃げまわる。逮捕してみればなんとまあ健康ランドで覚せい剤売却をする事でいた男の人であった。

米沢は特命係へとやって来る。
右京に借りた落語プロフェショナル集のテープを返しにやって来た。
今さっきまで隅田川で仕事してきたとされる米沢はその時々の遺体が怪しくみえるものであったと見なされる。被害者は江川良治(26歳)。
後頭部を鈍器で殴られ、溺死したものですが、男の人の癖に口紅をやっていたものである。より一層上着のポッケからメモ書き紙が見つけられ、口紅3、ファンデーション4と指示されていたものである。
右京はそのメモ紙を見て、透かしが入っていることに気がつく。
それは聖ジュリア女学院の校章であった。

すぐさま女学院へわけを聴きに顔を出す。校長の龍ヶ崎綾子が対応に出てきてくれる。
メモ紙を出すと生徒手帳を破ったシロモノだということです事が確認できる。

殺人事例の被害に遭った人のポケットの中でいた内容を報告すると、校長は我が校には人間の生命を危機に陥れる教え子は存在しないと宣告する。
先代の校長が上げていた”正義と慈愛”の精神が息吹いているというのとなっている。
この学校では創立記念日にシェイクスピアの劇を行うという事を聞く。この学校はお祖父さまの夢で父親の誇りだったという。
外のバラ園は父がつくったことをわかる。右京はバラ園を是非みたくなると丸投げする。
薫は一人トイレの為にバラ園を抜け出す。すると演劇部の生徒山内久美子がタバコを吸いこんでいる所と直面する。

動画サイトの見方と注意

Youkuの見かた

Youkuで相棒シーズン3を見るときは最初に必ず70秒ほどの広告が流れるようになります。
この広告はスキップする事はできないのでここは我慢してください。

広告が終われば自動的に本編が再生されるのであとは最後まで見れます。
画面をフルスクリーンにする事も出来ますが、画質が粗い場合があるのでモニターサイズによってはそのまま見たほうが見やすい場合があります。

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

見放題