相棒シーズン3 15話 殺しのピアノ@ピアノ調律士

別動画サイト

DramaCool

相棒シーズン3 4話の情報

タイトル :殺しのピアノ
放送日 :2005年2月23日
視聴率 :11.5%

ゲスト出演者

幸田紀夫 …… 吹越満 (ピアノ調律士)
柴耕太郎 …… 京晋佑 (ピアニスト)
柴悦子 …… 矢代朝子 (妻、ほぼ別居中)
岩槻巧 …… 大林丈史 (高山ロイヤルホールの支配人)

相棒シーズン3 4話のキーワード

ピアノ調律士

相棒シーズン3 4話のストーリー内容

マネージャーにして行なうと言うピアニスト・柴耕太郎の頭をチューニングハンマーで殴り殺人行うのは、コンサート会場の専任調律師の幸田紀夫。

紀夫はピアノの鍵盤にくっついた血痕をふき去り、扉の守衛にバレないように遺体を外に運搬、耕太郎のマイホーム近辺の崖下に投棄する。

次の日の朝、遺体は見い出され、別離中の妻の悦子がお面どおしにくる。
妻に聞き入っているとすごくノイズに過敏で気むずかしい人で見受けられ、夜間睡眠できなくなるとしょっちゅう歩行しいたと言われる。
ウォーキング道中で間違えて滑り落ち込んだかもしれないという。
昨晩1時頃悦子の元に夫からテレホンがあった内容を問う。

しかし検死の挙句、命を奪われてから崖に投げ突き落とされたケースが発覚。
更に兵器はレアではないかという。
遺体からテレホンが見い出せず、明確に怪しくみえるものだった。

右京は耕太郎があしたから開くことが決まっていたコンサートホールに顔を出す。
右京はそこで許認可無くピアノを引いていた。
調律師の紀夫は昨晩24時から4時までその場所でひとりで調律作業に触れいましたと見なされる。
徹夜したにも拘わらず次の日もここへいたのは明確に怪しくみえるもので、まるで調律し直す事を把握していたかのようだと感じている。

動画サイトの見方と注意

Youkuの見かた

Youkuで相棒シーズン3を見るときは最初に必ず70秒ほどの広告が流れるようになります。
この広告はスキップする事はできないのでここは我慢してください。

広告が終われば自動的に本編が再生されるのであとは最後まで見れます。
画面をフルスクリーンにする事も出来ますが、画質が粗い場合があるのでモニターサイズによってはそのまま見たほうが見やすい場合があります。

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

見放題