相棒シーズン3 3話 双頭の悪魔III〜悪徳の連鎖 無料動画@片山雛子事件隠蔽

別動画サイト

相棒シーズン3 3話の情報

タイトル :双頭の悪魔III〜悪徳の連鎖
放送日 :2004年10月27日
視聴率 :13.8%

ゲスト出演者

鹿手袋啓介 …… 西村雅彦 (院内紙記者)
片山雛子 …… 木村佳乃 (二世の若手議員)
沢村久重 …… 春田純一 (補佐官)
朱雀武比呂 …… 本田博太郎 (官房長官)
加賀谷秀乃 …… 佐戸井けん太 (秘書官)
大八木邦生 …… 清水昭博 (秘書官)
瀬戸内米蔵 …… 津川雅彦 (元法務大臣)
小松原 …… 中村方隆 (秘書)

相棒シーズン3 3話のキーワード

片山雛子 秘書自殺
美和子、薫と別れる
盗聴器

相棒シーズン3 3話のストーリー内容

小松原の身柄を護送しようかなとおこなう中、刑事達の隙を対し警官の銃を取り上げた小松原は拳銃で自殺する。目と鼻の先の距離で死なれてしまいました一課の伊丹たちはあっけに取られる。

この実例がリーダーに伝達し、内村らは過激にガミガミ言う。
すぐに慰霊場に片山議員も実施してくるが、何が目的で彼が追って立てられる様に死亡されたのかお伺いを立ててみるも、心当たりも引っ付かないとつぶやく。
伊丹は右京達のところに食い下がってしまい、彼はどういう点をやらかしたキャラクターであるのかと問いただす。メディアも警察の不祥事ではないだろうのかと疑いの目で見るカタチがありました。

右京は鹿手袋と沢村の事件は根っこは同じですとつぶやく。

いずれもおりますのは、盗聴器で把握したというような片山議員が官房長官の愛人だということ、そして機密費が応用やられている事。
犯人は官房長官で、犯行には何名かが関与していると類推する。そしてその他には片山も犯罪に進行しているかいないか。

片山は瀬戸内にお会いする。
片山は誰かの為に命を犠牲を取り入れる人はかけがえのない人であるとしていたそうですが、ストレートに言うとどんな人なのかの犠牲のお陰で保守される第三者こそ清らかなということを把握したと称される。瀬戸内は何を目的として小松原が死亡されたかということは見当がつかないが、アンタより更にそれだけの死に困惑していると通告する。
以前小松原に逢った際に、彼は片山のことに対して大変な思いをしていたという。選挙に陥れてしまった内容を悔しく思っていたと。

動画サイトの見方と注意

Youkuの見かた

Youkuで相棒シーズン3を見るときは最初に必ず70秒ほどの広告が流れるようになります。
この広告はスキップする事はできないのでここは我慢してください。

広告が終われば自動的に本編が再生されるのであとは最後まで見れます。
画面をフルスクリーンにする事も出来ますが、画質が粗い場合があるのでモニターサイズによってはそのまま見たほうが見やすい場合があります。

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

 

無料サンプル見放題