相棒シーズン3 第12 予告殺人〜狙われた美人姉妹の謎@タクシー運転手犯人

別動画サイト

相棒シーズン3 12話の情報

タイトル :予告殺人〜狙われた美人姉妹の謎
放送日 :2005年1月26日
視聴率 :14.6%

ゲスト出演者

佐藤愛 …… 一戸奈未 (姉が殺害され、警察不審に)
堀明久 …… 樋口浩二 (被害者支援の会・相談員)
山本弘己 …… 山本東 (被害者)
秋山正則 …… 榊英雄 (犯人、タクシーの運転者)
田嶋栄一郎 …… 坂田雅彦 (警視庁)

相棒シーズン3 12話のキーワード

被害者遺族
タクシー運転手
予告殺人

相棒シーズン3 12話のストーリー内容

薫はこの日、被害に遭った人支援の会”スピリットルーム”に加わる。
主宰者でカウンセラーの堀明久は、被害に遭った人たちの音声を送り届けるために一課の警官の参加を働きかけたがやって来たのは特命係の薫だとわかり激怒。

元を正せばこの会に勤務している佐藤愛の姉・梨絵が殺人受けていたのも警察官に被害を嘆願していたというのに、何てことのない男女間の厄介ごとだと処置され、何の行ないも公開しおりませんでした警察そして白昼ストレートになされた犯行になるっていうのに誰一人支援しようとしおらなかったお構いなしの住居者たちのお陰で死んだのである。

堀は薫がやって来た内容を解ると、暇な部署を寄こ行ったとか、乗り遅れてきたのにきちんと聞けたのかと不愉快な口を叩く。

そのような中で、伊藤洋子(42歳)が殺される事件に結び付く。
更に山本弘己(33歳)も命を奪われる。どっちも犯人から事前通知されたものでしたが警察は阻止することは出来存在していなかった。警察側はイタズラかと考えていたとして、対象者に警告はしていましたがそれを越える対応が完成度存在していなかった事を悔いる。

被害者はひとりひとり北区と豊島区にくらしている事が明らかになり、生活区が違うことを通じてつながりは無いと考えられた。愉快犯から見れば更なる犠牲となった人が増殖することが推測できる。

マスコミの前で内村たちは記者会談を行う。何故公にしなかったのかという強大であるメディアからの問いかけを行なってもらう警察。

そんな中、記者クラブに犯人からテレホンがあり、美和子を任命してきたのである。
犯人においては警察官は低能なのでもう相手にしてはせず、次回は美和子とだけ自負するという。

本気で犯人だと実証出来るのか?と問うと、被害に遭った人の山本殺害といったケース犯人だけが知り得るデータを話し始める。

そして次の犯行予告として、サイトウアイを殺害するという。
実行まで3日。
イタズラ犯と区別するために自らの事をキングチャイルドと名乗るという犯人。

動画サイトの見方と注意

Youkuの見かた

Youkuで相棒シーズン3を見るときは最初に必ず70秒ほどの広告が流れるようになります。
この広告はスキップする事はできないのでここは我慢してください。

広告が終われば自動的に本編が再生されるのであとは最後まで見れます。
画面をフルスクリーンにする事も出来ますが、画質が粗い場合があるのでモニターサイズによってはそのまま見たほうが見やすい場合があります。

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

見放題