相棒シーズン3 16話 人間爆弾@北海道計画倒産被害者

別動画サイト

相棒シーズン3 4話の情報

タイトル :人間爆弾
放送日 :2005年3月2日
視聴率 :13.4%

ゲスト出演者

若杉栄一 …… マギー (北海道で更生中)
塩塚玄 …… 菅原大吉 (若杉とパートナー)
臼井ミオ …… 三鴨絵里子 (借金。風俗で働き返済中)
長橋貴信 …… 山崎大輔 (広告代理店)
徳本卓爾 …… 本城丸裕 (北海開発)

相棒シーズン3 4話のキーワード

爆弾まきつける

相棒シーズン3 4話のストーリー内容

現金輸送車の前には、たった一人の男・若杉栄一が人体に爆弾を巻き設定し金を希望する。
アッという間に特命係にもコンタクトが混じって、容疑者からご任命だと耳にしさっさと会場に顔を出すと、なんとまあむかし薫たちが説得していなかで再起を心に決めた若杉だと認識できる。

彼は上京したところ、何方かに爆弾を装着しられ現金輸送車を襲えと言われたと言われている。言うとおりに行なわなければ無線で大爆発させると強要されていると言うのだということです。

爆弾にはCCDカメラが設備されていて、場内での交渉を犯人がいずこかで制御している様の状態だった。

薫はチョッキを手にして、カメラの死角から若杉にコンタクトし爆弾を取りはずすという。右京はカメラで野次馬たちを次々と録画していく。
犯人からテレホンがなり、さっさと金を取って来いと申し入れが見られる中、若杉のまとっているベットをハサミで切り爆弾を投げすてる。

するとちょうどその時に炸裂するのでした。

若杉を署に連れて行きわけを耳にする。
商工会議所の青年部で北海道の名産物の宣伝をスタートさせており近頃上京してデパート等々の販売コーナーを巡っていたと思われる。
個々の塩塚玄かたわらで大規模スーパーめぐりをしていたのですが、別活動を得た途端に、誰かにスタンガンで失神させられ、気がついたら爆弾付きベストを着せられていたと思われる。

ケータイが放置してあり犯人から順守しなければ大爆発させると脅かされたとの旨だった。
自演ではないのか?という一課の刑事たちに、若杉は更生した内容を訴える。
犯人のスマホはトバシで、身分は判断できなかった。

署に別行動をキャッチしていた塩塚も行ってくる。
二人は何を目的として別活動を取ったのか?と聞いてみると、若杉に子供ができたことによりおみやげを買うつもりであったという。犯人に見当は手にしていないのか?と問うがその件に関してはわからなくって、不思議と実行役に選ばれたとすればまた犯罪を続ける可能性が有ることを掲示する。

動画サイトの見方と注意

Youkuの見かた

Youkuで相棒シーズン3を見るときは最初に必ず70秒ほどの広告が流れるようになります。
この広告はスキップする事はできないのでここは我慢してください。

広告が終われば自動的に本編が再生されるのであとは最後まで見れます。
画面をフルスクリーンにする事も出来ますが、画質が粗い場合があるのでモニターサイズによってはそのまま見たほうが見やすい場合があります。

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

見放題