相棒シーズン4 第17話「告発の行方」無料動画@政治記事隠蔽ご自殺

相棒シーズン4 17話の情報

タイトル :告発の行方
放送日 :2006年2月15日
視聴率 :13.8%3

ゲスト出演者

赤枝文和 …… 羽場裕一 (古賀の秘書)
栗又幸治 …… 松重豊 (創起出版編集長)
堂島丈一 …… 長谷川公彦 (キリン芸能雑誌記者)
古賀由紀男 …… 石山輝夫 (国土大臣)
原松美 …… 冨樫真 (創起出版ライター)
居酒屋店主 …… 岩本宗規
矢部 …… 松本豊一 (創起出版編集者)
五味 …… 佐藤リョースケ (フォトオフィス)

相棒シーズン4 17話のキーワード

記事差し替え
政治家秘書リーク

相棒シーズン4 17話のストーリー内容

ライターの男性・堂島丈一が道ばたで絶命しているのが見つかりる。
彼のマンションであるパークプラザ中目黒の一室から飛び降りた跡が有り、舞い下りる以前頭部に外傷が出来上がったと思える傷がある。

にはどういうわけか壁に打ち付けた跡が付いて回り机にも引っ掻き傷が色々と見つけられる。
ウェポンは彼が記述した”血税の墓場”がJSジャーナリスト大賞を獲得したときのトルフィーとなっていることが判明。
ルーム中の指紋が拭きとられた跡が発見できる。
しかし舞い降りるより前に机に手を乗せたのか、机は当然の事血痕と指紋が存在していた。

堂島丈一のこのところの行ないは創起出版のキリン芸能での下世話な芸能ライティングばかり記されているが、今までには気骨のあるルポライターで見つかったと右京は呟く。

されたのはこういった雑誌の発表日。これまでだと政治や世間の闇を暴く重大な記事に特化して拾い上げていたことが見分けられる。

その中で最後になりましたが彼が議題としたライティングは国土交通省の古賀由紀男のテーマだった。それを見た右京は、ふさわしくないとしてリリースした雑誌社に話を聞きに出掛ける。

動画サイトの見方と注意

Youkuの見かた

Youkuで相棒シーズン4を見るときは最初に必ず70秒ほどの広告が流れるようになります。
この広告はスキップする事はできないのでここは我慢してください。

広告が終われば自動的に本編が再生されるのであとは最後まで見れます。
画面をフルスクリーンにする事も出来ますが、画質が粗い場合があるのでモニターサイズによってはそのまま見たほうが見やすい場合があります。

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

見放題