相棒シーズン4 第9話「冤罪」無料動画@スマホでも見れる

相棒シーズン4 9話の情報

タイトル :冤罪
放送日 :2005年12月7日
視聴率 :12.0%

ゲスト出演者

篠宮ゆかり …… 青山知可子 (被疑者)
篠宮彬 …… 外川貴博 (ゆかりの兄・20年前の殺人容疑)
室園悦子 …… 一色彩子 (東京地検・検事から弁護士へ)
安城雄仁 …… 中村育二 (緑川署・刑事)
青木由起男 …… 平井賢治 (被害者)
曽根崎真 …… 鷲生功 (東京地検)

相棒シーズン3 9話のキーワード

 

相棒シーズン3 9話のストーリー内容

灰皿で青木由起男を殺人した篠宮ゆかりは、ありのままに凶器をもち合わせたまま町をふらつき、緑川警察署へと足を運ぶ。

二人は内縁関係に在って、金銭の貸借結びつきに有り、ここ半年青木はゆかりへの返済を停滞していたという。

阿佐ヶ谷の被害者のアパートで起きた事件であり、緊張と快感で宛てもなく歩いた結果、地元の警察署ではなく緑川署に出頭したという次第。
捜査本部ではこちらの件は本庁では無く緑川署がリアクションすると知らせられる。

事件は一応突破した形だが、アッという間にゆかりを弁護するという弁護士の室園悦子が入ってきて送検はウチがやると言う。
室園は元東京地検の女性。普通は起訴されてから弁護士を呼ぶのが普通だというのに、何故これ程まで手回しが良いのか。

右京はその疑問を解消すべく悦子の弁護士事務所を訪れる。
そしてゆかりとの面会を求める。
なぜ担当でもない刑事に逢わせないといけないのかと問われ、本庁としても送検に貢献したというメンツの差し障りが出る内容を報じる。
右京は悦子にゆかりとはいかようなコネクションであろうかと尋ねてみる。
捕まったあくる日に弁護士がつくのは怪しくみえるものじゃないかという。
しかし悦子は本人がちょっと前に直接コールしてきた内容を告げ、被害に遭った人の青木に貸した金を
返して要されるとご相談があったという。
灰皿はヘビースモーカーだった青木自分達の家庭にあった物だと問い掛けて右京は現場へ様子を見に行く

動画サイトの見方と注意

Youkuの見かた

Youkuで相棒シーズン3を見るときは最初に必ず70秒ほどの広告が流れるようになります。
この広告はスキップする事はできないのでここは我慢してください。

広告が終われば自動的に本編が再生されるのであとは最後まで見れます。
画面をフルスクリーンにする事も出来ますが、画質が粗い場合があるのでモニターサイズによってはそのまま見たほうが見やすい場合があります。

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

無料サンプル見放題