相棒シーズン5 第16話「イエスタデイ」無料動画

相棒シーズン5 16話の情報

タイトル :イエスタデイ
放送日 :2007年2月7日
視聴率 :15.7%

ゲスト出演者

狭間薫 …… 林泰文 (食品会社)
川本康江 …… 遊井亮子 (食品会社)
宇田川直人 …… 北原雅樹 (犯人、関西弁、元狭間の同僚)
木下昭夫 …… 渡辺憲吉 (食品会社・経理。目撃者)
国分信也 …… 関貴昭 (犯人、関西弁、元社員)

相棒シーズン5 16話のキーワード

 

相棒シーズン5 16話のストーリー内容

会計事務所(渡辺賢治)が攻撃し、現金が奪われた会社で事故が起こった。攻撃された会計係の似顔絵によると、犯人は目の詰まった帽子にサングラスをかぶっているようだが、中肉バッキング以外の思い出はない。
同社は資金を移転する時期を知っていたため、内部犯罪の可能性が高い。聞いた結果、伊丹(河原和久)らは、事件当日に記憶だけを失った従業員(林靖文)の容疑者を抑留する。

私はその間に何も覚えていませんが、私はそのことについて話しません。結局のところ、Ukyo(水谷豊)とKaoru(Teruwaki Yasufumi)は、その間隔で記憶を取り戻そうとします。

キッチンナイフ、ロッカーの鍵、俳句出品展のチケットなど、覚えていないものをチェックすると、当日の行動を確認します。朝にバスで一緒にいた同僚の安里里(柳裕)によると、バスで何かを見つけて急いで停止した。私が降りた地域を調査した結果、同僚は元同僚の宇川(北原正樹)と再会したことが判明しました。近くの宇田川の部屋を調べると、1000万円の盗難証拠が目に入った帽子に出る。

弱いノマも宇多川の一部ですか?帰国した宇田川を逃した鵜方や他人は、ノマが持っていた謎のロッカーの鍵となる駅のロッカーを開けました。そして、内部から500万円という大きな額があります。明らかに、彼はそれを時計の賃金として受け取ったようだった。

確かに、自分で強盗できないとはほとんど否定されていなかった列車でそれを隠すとは言えません。再び拘束されたが、逮捕された宇田川証言では、今回の強盗の主犯は、会社の資金を使って解雇された上級幹事(セキアキ関)だった。宇多川氏と犯罪を犯した唯一の二人は、宇川を心配するようになったところで、昔の友人との会合だけで泥棒の事件に巻き込まれたと言われています….それは衝撃を受けて記憶を失ったようですが、その理由だけで記憶が失われるという疑惑があります。

自宅で編み物を刺す体が見つかった。ほぼ同時にナラマは記憶を取り戻し、コクブの殺害を告白した。しかし、犯人は左利きであり、右利きの狭い隙間は犯人ではない。ナオミは、ウコヨを追って、コングブが陽江と外出していると聞いたので、殺したいと告白した。私は台所用ナイフを買ってコクブの家に行きましたが、コクブはすでに死んでいて、康江はその側に立っていました。康江は左利きだった….楊江(Yangjiang)は伊丹捜査部などで逮捕されたが、仲間を強く嫌う国分を嫌っていたが、部屋に行くとまだ死んでいると証言した。

だから地球上の誰?うこようと薫は、国分の携帯電話から頻繁に連絡を取った人物 “K”を追跡しています。 “K”は、会社のお金の動きをつかんでいた左利きの会計事務員だった。 Ukyoらの追求では、会計係は現金盗難事件に関与し、政府を殺害することを告白する。

動画サイトの見方と注意

Youkuの見かた

Youkuで相棒シーズン5を見るときは最初に必ず70秒ほどの広告が流れるようになります。
この広告はスキップする事はできないのでここは我慢してください。

広告が終われば自動的に本編が再生されるのであとは最後まで見れます。
画面をフルスクリーンにする事も出来ますが、画質が粗い場合があるのでモニターサイズによってはそのまま見たほうが見やすい場合があります。

見放題