相棒シーズン5 第7話「剣聖」無料動画@杉下剣道、真剣勝負

相棒シーズン5 7話の情報

タイトル :剣聖
放送日 :2006年11月22日
視聴率 :14.3%

ゲスト出演者

桂木ふみ …… 原千晶 (師範代)
吾妻源一郎 …… 誠直也 (吾妻心聖館・館長)
吾妻俊一 …… 藤間宇宙 (一人息子、引きこもり)
望月勇 …… 市川勇 (ハルスポーツ社員、吾妻心聖館・師範)
関正人 …… 亀石征一郎 (吾妻の親友)

相棒シーズン5 7話のキーワード

杉下剣道
真剣勝負

相棒シーズン5 7話のストーリー内容

剣道の師である伊丹(川原和久)を尊敬している吾妻(安井)も真剣に殺されました。東は道場・東明聖域の先生のつないみふみ(原原)をはじめ、他にはあずみをよく立てて勝つことのできない人はいません。別の先生・毛利(石川勇)さんも、吾妻の唯一の息子、俊一(藤間大生)には喘息があるので、剣道はしないと言います。

東との出会いに覚書を交わした東名の親友、関(石川誠一郎)が逮捕された。
「武士道が死んでいる」と言われて病院のベッドで死んでも、東アジアに剣で挑戦し、覚醒を勝ち取ったという。

セキは既に関係者にアサマを叩きつけるなど、活発な捜査官ではありません。
関の能力を知る伊丹は説得力がない。しかし、扶安氏の父は警察庁の警備局長であるため、事件を盗み出さないように警察当局に空気が流されている。
無意識のうちに、伊丹は浮世絵(水谷豊)と薫(テルワキヤスフミ)に暗黙のうちに調査を依頼する。

伊丹さんは、道場に来る前に、けがのために逮捕歴があると疑われました。ウクヨーと薫は、アサマが戦闘前の死後に資産を扱っていないことに疑問を抱いている。しかし、ふみと俊一は共に覚書を持っているので、二人が戦い、東を殺したと信じるかどうかは間違いない。

私は友人を焼いた覚え書きから油のスポットをいくつか見つけました。酒を飲んで演奏したり、吊り下げたスクロールをコピーしていた東と関。 Ukyo et al。覚え書きがそのようないたずらな心で書かれているかどうかを推測する。そんな疑問を抱くフミはウヨヨに近づく。ウヨは、監督の足に会わない剣の能力について不平を言うフミ氏に、「あなたが殺人の意思を握ると殺すことができ、あなたがいなければ殺すことはできない、問題はそこにある」と述べた。

私は、テキロ氏の望月氏が東京堂を買収する予定であることを知りました。道場の名前は残っていますが、実際には歴史はカーテンを閉じます。毛利によると、東向との結婚を前提としていたふみは、道場を売ることに全く反対していたようだ。私は、帝国の妻である吾妻新館さんの称号を得ることができません。もしふみがそれを考えて、吾妻に憎まれていたら….

それは監督の妻に合うことができるという夢が壊れている芙蓉が犯した犯罪ではありませんか?ウヨと薫はその理由をフミに突きつけるが、フミは証拠がないことを否定する。しかし、骨を身につけていた東は、剣道の服に血を流して帰ってきました。ううんがトランプカードを手に入れたら、驚いたことに彼は自分自身に自分を告白する。
“あなた2人は正しい、私はそれをした。
しかし、うふと薫はまだフミに近いと感じました。
“私はあなたに真実を教えてくれました。”
実際、その犯人は現場に現れた息子だった。 Shunichiはいつも圧力の掛かる偉大な父親の存在を感じ、徐々に私の心の殻に止まった。今私の家の部屋は唯一の快適な場所でしたが、私の父はそれをMochizukiの会社に販売しました。彼女はまた、東日本大震災で強いことを望んでいたからです。そのような父親の考えを知っていた俊一は、毎晩自分の剣を鍛えていたという。

動画サイトの見方と注意

Youkuの見かた

Youkuで相棒シーズン5を見るときは最初に必ず70秒ほどの広告が流れるようになります。
この広告はスキップする事はできないのでここは我慢してください。

広告が終われば自動的に本編が再生されるのであとは最後まで見れます。
画面をフルスクリーンにする事も出来ますが、画質が粗い場合があるのでモニターサイズによってはそのまま見たほうが見やすい場合があります。

見放題