相棒シーズン6 第2話「陣川警部補の災難」無料動画@陣川登場

別動画サイト

相棒シーズン6 2話の情報

タイトル :陣川警部補の災難
放送日 :2007年10月31日
視聴率 :15.1%

ゲスト出演者

大木長十郎 …… 志水正義
小松真琴 …… 久保田龍吉

陣川公平 …… 原田龍二 (元特命係、現一課の経理)
紫藤咲江 …… 高橋ひとみ (ファンドマネージャー)
瀬口信大 …… 阪田マサノブ (大東京印刷、インサイダー取引)
武川 …… 高原知秀 (咲江の部下)

相棒シーズン6 2話のキーワード

 

相棒シーズン6 2話のストーリー内容

捜査が早ければ早ければ早く、特別販売店に譲渡されたとして、強盗殺人事件容疑で原田隆治容疑者が逮捕された。瀬口の男(坂田正信)が階段を下って押し倒された可能性があると言われています。それは犯罪を否定した川でしたが、セグチとの関係などいくつかの詳細については、どうして黙っているべきですか。
うれしいことですが、うれしいですね。水川豊(水谷豊)と薫(テルワキヤスフミ)は、晋川と瀬口の部屋を調べました。ジンチャンは、人気のある女性ファンドマネージャーである酒井(高橋ひとみ)のストーカー被害について相談されたことが判明した。ジェイク川はセグチをサキのストーカーと判断し、セグーチが階段から落ちたように見える。つまり、偶然セグチが殺され、晋川が安全に解放されたということです。

しかし、Sakieのような頭を持つ女性は、Jinchuanのような男を思いつくでしょうか?尋問したうきょは、晋江から佐伯の相談を受けて、坂口容疑者の死亡事情を確認した。
Ukyo et al。セグチの死体検査を調べた者は、死体の右のヘビに渋滞があることを確認した。この場面を調べた宇宙と薫は、誰かが階段のロープを伸ばして瀬口の足を引っ掛けたような証拠を見つけた。 Ukyo et al。従業員に知らされずに会社を脱出することができたことを確認した人は、セグーチの仕事は株式に関連する重要な資料の印刷物の校正であったと訴えた。さらに、SakieがMiwako(Suzuki Saya)とSeguchiが扱っていた会社の協力を得て専門化している業界も判明しました。

SakieはSeguchiから金から株式インサイダー情報を取得します。逆にセキチさんは、最近金額がかなり高かったことから、榊さんに脅かされていました。もしそうなら、Seguchi氏を殺す動機になるでしょう。誰もが、酒井がストーカーに悩まされたという事実を否定している。そして、立教は、酒井がセグチの殺人事件の犯罪者であるとの理由で、怒り狂っている。どうやら可愛いキャラクターの一例が頭を悩ませているようだ。
優子と薫は、彼らの推論をSakieに対して直接打ち、自白を求めた。しかし、それは突然川のベーン川に現れ、失敗しました。逆に、佐伯の犯行があったとき、私が部屋から出て行くという証拠はなく、私の言葉は失ってしまったと指摘されました。

動画サイトの見方と注意

Youkuの見かた

Youkuで相棒シーズン6を見るときは最初に必ず70秒ほどの広告が流れるようになります。
この広告はスキップする事はできないのでここは我慢してください。

広告が終われば自動的に本編が再生されるのであとは最後まで見れます。
画面をフルスクリーンにする事も出来ますが、画質が粗い場合があるのでモニターサイズによってはそのまま見たほうが見やすい場合があります。

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

見放題