相棒シーズン14 第8話「最終回の奇跡」無料動画

別動画サイト

相棒シーズン14 8話の情報

タイトル :最終回の奇跡
放送日 :2015年12月9日
視聴率 :12.9%

ゲスト出演者

箱崎咲良 …… 玄理 (漫画家)
箱崎ますみ …… 原田佳奈 (咲良の姉)
原田良輔 …… 内田健介 (ダイムエンタテイメント・社長)
真山文彦 …… 吉田智則 (清河出版の編集長、月刊ジュピター」)
藤枝宏樹 …… 村上大樹 (清河出版の編集者)
木下学 …… 平川博晶 (ダイムエンタテイメント)
三輪里香 …… 青山郁代 (ダイムエンタテイメント・秘書)
桜岡肇 …… 矢本悠馬 (ダイムエンタテイメント・)
不倫役 …… 西本歩未 (真山が密会していた。)

相棒シーズン14 8話のキーワード

 

相棒シーズン14 8話のストーリー内容

大怪我から回復した女性の花の漫画家は、殺人事件を予測しています!
最後のラウンドの最後のシーンで、未来の出来事が描かれました!

人気の漫画家佐倉浩章(元気)・原田(内田謙介)の経営責任者が刺された。場面は特徴的な建物の近くの階段で、花びらは死体の近くに散在していた。警察が到着する前に、スマートフォンで写真を撮っている人がいくつかいます。また、多くのサイト写真がSNSにアップロードされるという騒動も起こります。一方、人気漫画「さくら」を発表した漫画雑誌編集部は、発売前の最後のシーンと原田のボディ写真はまったく同じ状況だと発表した。事件があったとき、彼は編集部で人間によって缶詰の状態で最後のラウンドを書いているだけで、「天才漫画家が殺人事件を予測した」と言いました。サクラの巨大なファン、米沢(白子美子)は、スサカ疑惑の目を避けるために専門家に調査を依頼した。その事件に興味を持ったうきょう(水谷豊)は、渡来(さとらち高志)さんと一緒に桜を訪れ、3年前の事故で車いす生活をしていた姉の原田真美(原田香奈さん)の支援を受けていました。

なぜ天才漫画家は殺人を「予測」したのですか?
伝説の人気漫画の最後のラウンドで愛と憎しみは何ですか…!?
うれしいことと予感される予感のキラーに秘められた謎を解き明かします!

動画サイトの見方と注意

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

見放題