相棒シーズン14 第9話「秘密の家」無料動画

別動画サイト

相棒シーズン14 9話の情報

タイトル :秘密の家
放送日 :2015年12月16日
視聴率 :15.0%

ゲスト出演者

神田ひなた …… 須田理央 (7歳、日野私立西小学校)
神田志乃 …… 新妻聖子 (29歳、川口の娘)
川口健作 …… 西田健 (警察OB・首都警備保障社長)
沼田吾郎 …… 乃木涼介 (首都警備保障・社長秘書)
神田祐介 …… 若狭勝也 (38歳、神田トレードカンパニー社長)
杏 …… 山本瞳依 (日野私立西小学校・ひまわり公園)
舞 …… 杉堀佑衣 (日野私立西小学校・ひまわり公)
佐竹修司 …… 玉置孝匡 (荒川橋不動産、祐介の高校の同級生)
マウロ・アロンソ …… ホセイン・ペイマニ (43歳、在日エルトビア共和国人)
室田繁 …… 稲葉年哉 (暴力団員、発砲)
担任教師 …… 斎藤えみり (ひなたの担任)
黒川拓哉 …… 小泉翔斗 (コーヒー店店長)
首都警備保障の職員 …… 大塚悠介 (お呼びです)

相棒シーズン14 9話のキーワード

 

相棒シーズン14 9話のストーリー内容

少女が誘拐された可能性が浮かび上がった
それはそれを隠していた犠牲者の家族でした!

ツアー5回目のグループ「五大師団」と「渡来」をサポートするように招待された浮世絵(水谷豊)は、捨てられた工場で小さな子供が描いたと思われる母親の肖像画を見つけた。子どもたちがそこに入る場所がなかったので、子供たちの家、失われた物を運ぶという名のもと、絵を描いたひな田(須田里夫)を見守っている浮世絵が訪れます。それに応えられた少年(新年の妻セイコー)との交流から廃棄された工場でその写真が見つかったという状況を疑ったウヨヨ氏は、さらに母親と娘の周辺を調べた。その後、太陽が誘拐されて廃棄工場に閉じ込められた可能性があります。しかし、報告される兆候はなく、母親や娘を含む家族は、誘拐されていないかのように口をしっかり閉鎖した。また、警視庁の父親である西田健三(西田健)も警察庁OBであり、警察署の上空では、浮世絵と渡りの動きを封じ込め始めている。

1人の子供の写真から現れた誘拐事件の可能性。
なぜ犠牲者家族はそれを隠しているのですか…!
ウヨヨーの推論は予期せぬ「家族の秘密」を放つ!

動画サイトの見方と注意

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

無料サンプル見放題