相棒シーズン14 第11話「共演者」無料動画

別動画サイト

相棒シーズン14 11話の情報

タイトル :共演者
放送日 :2016年1月13日
視聴率 :12.6%

ゲスト出演者

桜庭かなえ …… 高橋かおり (主演女優)
桜庭恵子 …… 白土直子 (かなえの姉、マネージャー、被害者)
桐島万里子 …… 多岐川裕美 (ベテラン女優)
森山敏則 …… 祖父江進 (恵子の元夫)
森山カレン …… 武井美優 (恵子の娘・6歳)
岡田弘志 …… 田中壮太郎 (キャピタル法律事務所・弁護士)
新庄輝夫 …… 岸博之 (映画、メイク担当)
川村美樹 …… 浜崎茜 (500万で嘘をついたホステス、船橋で経営)
水野良枝だ …… 安田亜矢 (お手伝い)
遠藤二三男 …… 橋沢進一 (映画監督)
林貴一 …… 植田真介 (御殿場の所轄刑事・メガネ)
中沢和男 …… 二反田雅澄 (御殿場の所轄刑事)
小宮ユキ …… 岡部恭子 (万里子のマネージャー)
池内晋 …… 小沢日出晴 (ホテルのスタッフ・駐車場)
原田七海 …… 中田絢千 (清純派女優、万里子の遠い親戚・実は親子)

相棒シーズン14 11話のキーワード

 

相棒シーズン14 11話のストーリー内容

主演女優のマネージャーはヴィラと神秘的な死です
事件から明らかにされた2人の女優の “自然”!

有力女優のマネージャーである桂子(白石直子)は、富士の拠点で撮影中、ヴィラで桜庭かおり(高橋香織)姉妹が発見されました。管轄の事務所が容疑​​者として彼を見ていたことを、慶子に緊密に押し付けていた元夫。弁護士と元同僚(Antiki Takashi)のメンバーは権力を貸して、Ukyo(水谷豊)と相談するように求められます。事件に興味があった浮世は、薫と一緒にかなで映画撮影場に行った。そこでは、Kanaeとベテランの女優、霧島マリ子(高川ひろみ)は、周りの目を気にせずに戦いました。もしあなたが尋ねるなら、かなり昔のことであると思われます。特に事件が起きたとき、スタッフの前で不平を言うようになりました。そして最後に映画から下ってくるマリコについて大騒ぎでした。その後、ケーンは謝罪したが、その場所は戦うことができた。その間、うれしが三角に招待され、二人でバーで会う…!?

殺人事件と混同している2人の女優の関係はどうですか?
女優の本当の顔が真実に垣間見るか、演技しているのですか?
ウヨヨとワタリは危険な交渉で驚きの真実に近づいた!

動画サイトの見方と注意

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

無料サンプル見放題