相棒シーズン15 第1話「守護神」無料動画

別動画サイト

相棒シーズン15 1話の情報

タイトル :守護神
放送日 :2016年10月12日

ゲスト出演者

来栖初恵 …… 小野ゆり子 (ネイリスト)
梶原脩斗 …… 辻本祐樹 (山吹運輸)
来栖トヨ …… 山本陽子 (青森・首刈峠在住、呪術師)
社 …… 三谷侑未 (社の母)
マリア …… ピエレット・キャサリン ()
西村源助 …… 鈴木正幸 (青森の15年前の事件担当警察官)
里崎森 …… 田窪一世 (法律事務所弁護士)
吉村雅美 …… (16歳、青森県立奥羽高1年、13年前転落溺死)
津原繁喜 …… (60歳、ブリーダー、三崎中央署管轄、4年前海で溺死)
宮田太 …… (31歳、インストラクター、3日前用水路で溺死)

相棒シーズン15 1話のキーワード

 

相棒シーズン15 1話のストーリー内容

ある人を呪って殺した女性が、調査部門を訪問して自分自身を処罰しました。しかし、伊丹(河原和久)はそれに追いつかず、そのまま女性を復活させます。全編を見た青木(朝里陽介)は、それをうきょう(水谷豊)に伝えています。青木氏は以前、警察に深刻な嫌がらせをしている証言を拒否し、女性が反対側のマンションで殺された事件を目の当たりにした。しかし、今春、サイバーセキュリティ本部の特別研究員として採用され、特別機能に出入りすることになっていた。青木さんからの話を聞いたウヨーは、「私は人を呪って殺した」という話に興味があり、問題の女性である楠さん(小野百合子)を訪ねます。彼女は過去10年間に3人を呪って殺したと言った。

翌日、専門家(ソリマカタカシ)の部屋を横切って来る。警察学校で訓練を終えた後、宮前雅子(中山由紀恵マネージャー)が希望の調査部門ではなく、部長である広報部門に任命されました。それにもかかわらず、私は警察学校の同期である青木からの呪いを聞いて、私は関心をもち、うきょうを訪れました。もう一度、2人が早産を診察したとき、近くの3人が疑わしい死を達成しました。彼女は彼女がそれを呪ったのを恐れているが、バックグラウンドでは、祖母・東洋(山本陽子)がいた。青森に住んでいる東洋は奇妙な力を持っていて、自分の力が自分自身に受け継がれているのを見ているようです。彼らは何を求めているのか、どこに行くのかを知らずに調査を進めている。一方、ミキコの下では、警察だけでなく国を敵に向ける危険な人からも予期せぬメッセージが届いた。

呪いのために事件か事故か殺人犯か…?
不可解な死の真実を追求し始めた宇宙と渡良
呪いの後ろに隠された驚きの真実を解き明かしてください!

動画サイトの見方と注意

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

見放題