相棒シーズン15 第9話「あとぴん~角田課長の告白」無料動画

別動画サイト

相棒シーズン15 9話の情報

タイトル :あとぴん~角田課長の告白
放送日 :2016年12月7日

ゲスト出演者

幼少時代の窓夏 …… 石井心咲 (私は見た!、父と祖父のシーンを・・)
少女期の天子 …… 赤月紗英 (みつめ合う・学生時代)
少年期(14歳)の廣 …… 今井稜久 (星座)
少年期の富永 …… 金井勝実 (鉄道の流し撮り)
少年期の橘 …… 佐藤元大 (校内スキャンダル)
少年期の輝心 …… 藤代隼人 (ポートレート命)
少年期の角田 …… 吉田晴登 (黒縁眼鏡)

相棒シーズン15 9話のキーワード

 

相棒シーズン15 9話のストーリー内容

工業化の現場では、男子撲滅の死体「光田」が発見された。 Mitsudaは、中学生で20年前に家族から姿を消してしまったため、グループの部長である長男長男(山西)とのクラスメートである。常田氏によると、光田さんの妻は元先生の小林(柴田二郎)さんの娘で、病院のベッドに横たわっている先生のためにできるだけ早く情報を入手したいと言います。角田氏の考えを踏まえて登場した浮子(水谷豊氏)は、工業団地近郊の住民から現場責任者の仁藤(和島一之)から暴力を受け、金が奪われた。一方、ツノダの救済策として扱われていた渡彩里町(ソリ町隆)は、独自の調査であり、三田とニントの関係を掴んでいる。 34年前、三田は近所の工場火災の写真で賞を取ったが、火災は保険金のための自己火災であった。そしてニトは工場所有者の息子であり、放火犯として逮捕された。その結果、Mitsudaの写真はNitoの家族を台無しにするチャンスを作った。それから、「na Utopin」というニックネームで呼ばれていた小林先生が眠っていたことを教えてくれ、ニートは児童が簡単に殺したと告白します。しかし、実際の犯人は違っていると感じました。

なぜ、かくだの同級生、誰が殺されたの?
犯罪に告白した男の本当の意図は何ですか…!
特別な事情が、カクダを蘇らせること以外の難解な出来事に立ち向かう!

動画サイトの見方と注意

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

無料サンプル見放題