相棒シーズン8 第10話「特命係、西へ!」無料動画

別動画サイト

相棒シーズン8 10話の情報

タイトル :特命係、西へ!
放送日 :2010年01月01日
視聴率 :17.8%

ゲスト出演者

細野唯子 …… 壇れい (生体組織工学研究センター・主任研究員)
古屋茂吉 …… 石田太郎 (不動産屋)
牧瀬妙子 …… 山口美也子 (占術士)
茂木美都代 …… いしのようこ (祇園でスナックママ、元芸子)
蒲田玄洋 …… 山路和弘 (茶道家)
前川博義 …… 橋爪淳 (生体組織工学研究センター)
高村朋治 …… 山中敦史 (第一ビル公園で亡くなる)
浅井牧彦 …… 木下隆行 (強盗犯)
津田誠 …… 松田優 (厚労省の役人、唯子を監視)

相棒シーズン8 10話のキーワード

 

相棒シーズン8 10話のストーリー内容

京都で着物屋を経営している高村の身体は東京で見つかった。手のひらには4桁の数字の列挙された謎の紙がありました。
高村さんは、死亡直前に市内のホテルに電話していたことが判明しました。ウクヨ(水谷豊)とタカシ(大河川光広)がホテルを訪ねると、孫はユンゴ(デンレイ)と再び会う。 2人が言葉をばらばらに分けて分かれていたにもかかわらず、幼い子供には疑わしい行動がいくつかあり、また、高村さんは最後の電話とYokoに接続していることが分かります。ウヨとタカシは、ヨコからの話を聞くつもりです。しかし、ヨコは男性によって保護され、ホテルから逃げるために姿を消す。なぜヨコは警察から逃げるのですか?高村さんの死には何か関係がありますか?
元愛好家の爽快な動きに優しい優しい心ですが、うれしいことは間違いないと指摘しました。また、高村は高村の行為からセンの瑠璃を信じる歴史的な狂気であると推定している。京都市に向かううこよしと匠は、刑事責任者から強制的に与えられた休暇を使って頭を下ろす!

420年前の事件の真実と千里理の謎。東京の殺人事件では、京都の不思議な事件にうれしと匠が挑戦!

動画サイトの見方と注意

Youkuの見かた

Youkuで相棒シーズン8を見るときは最初に必ず70秒ほどの広告が流れるようになります。
この広告はスキップする事はできないのでここは我慢してください。

広告が終われば自動的に本編が再生されるのであとは最後まで見れます。
画面をフルスクリーンにする事も出来ますが、画質が粗い場合があるのでモニターサイズによってはそのまま見たほうが見やすい場合があります。

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

見放題