相棒シーズン10 第18話「守るべきもの」無料動画

別動画サイト

相棒シーズン10 18話の情報

タイトル :守るべきもの
放送日 :2012年3月7日
視聴率 :16.5%

ゲスト出演者

土方勇作 …… 合田雅吏 (41歳、イージス警備)
泊真一 …… 今井朋彦 (ヨツバ化学工業)
鷲尾啓介 …… 佐藤裕 (ヨツバ化学工業)
三橋卓也 …… 手塚とおる (NPO法人”日本丸”)
ゆみこ …… 沼倉花菜 (泊の娘、マフラー)
宮里 …… 大下源一郎 (SP、土方の元同僚)
新見 …… 矢嶋俊作 (イージス警備会社)
志村 …… 石井マサト (グローバルエネルギー社・社長)
宮田 …… 江戸川卍丸 (NPO法人”日本丸”)

相棒シーズン10 18話のキーワード

 

相棒シーズン10 18話のストーリー内容

民間の警備会社である土方(正田雅人)は、弾丸で死亡した。
土方は研究をしている学者を守るための夜間(今井知彦)。
警視庁高木(小川光輝)と警察署で同期した土方は、長官の経験がありましたが、SPの仕事を恐れて警察を辞めると言われました。土方が民間の警備会社に入り、再び警備員の仕事について聞いたところ、彼は不快感を感じました。
米沢によると、2つのショットがあります。最初の狙撃兵、二度目の打撃を受けた後、土方警備カメラの画像で土方は逃げ出した。土方は一緒に暮らしていても避けられたと言われています。
この夜は事件の前に「研究をやめる」という脅迫状を受けたようですが、人生を対象とした調査はどのようなものでしたか?
興味があった浮子(水谷豊)が宝と一緒に調査を始めます。

日高は本当にSPの仕事を怖がってしまった?
土方はなぜ撃たれたのですか?
土方が人生を失っていた背景に、予期せぬ事実が隠されていたことが、疑いが膨らんでいる間に分かります…

動画サイトの見方と注意

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

無料サンプル見放題