相棒シーズン10 第19話 最終回「罪と罰」無料動画

別動画サイト

相棒シーズン10 4話の情報

タイトル :罪と罰
放送日 :2012年3月21日
視聴率 :20.5%

ゲスト出演者

嘉神郁子 …… 真野響子 (母、バイオテクノロジー研究所)
須賀茜 …… 浅見れいな (妹、夫・貴明と息子・瑠偉を事故で失う)
嘉神隼斗 …… 窪塚俊介 (兄、信仰心が強い)
片山雛子 …… 木村佳乃 (代議士)
長谷川宗男 …… 國村隼 (警察庁長官官房付)
木戸充 …… 池内万作 (回想シーンにて)
但馬 …… 照屋実 (文部科学省・職員)
尾野 …… 岡崎宏 (文部科学省・職員)
羽鳥 …… 菊原祐太朗 (クローン研究、生命科学部門)
島崎ミホ …… 中里優利 (ボランティア、隼斗の仲間)

相棒シーズン10 4話のキーワード

 

相棒シーズン10 4話のストーリー内容

真野郁子(バイオテクノロジー研究室主任研究員)真野良子は文部科学省に認められ、娘の茜(浅見レイナ)を使ってクローン人間を作っていると認めている。
誰かが教育部に告発文を送りましたが、クローン人間が生まれたのは本当ですか?

私の娘の茜は6ヶ月前に事故で夫と5歳の息子を失い、自殺を起こすほどショックを受けました。
そのような失望の深さで茜によって尋ねられ、必然的にクローン人間を生産し始めた生子。
生子の息子でもあり、茜の兄でもある阿部は、クローン人間として考えられていたが、母親や妹であっても神を信じているという確信しか持たなかった。クローン人間を作ることは「冒涜」神に対して

しかし、郁子は、彼が勝利したかのように隼人にアナウンスします。
“私はママが捕らえられるとは思わない。”
事実が公開されると、それは国際的な問題となる。
日本の国家は、それがそのようなものになるほど事実を隠すべきです….
ファルコンは驚きを隠すことのできない強気な母親だが、実際には片山紀子(木村吉野)と長谷川宗雄(長野久臣)の首相官邸に藤戸を招待している。
姫川容疑者は現在首相を務めており、元警察署の長谷川容疑者は、警察の人質バスケットボール事件で警察庁事務局長官を務めた犯罪容疑を受けている(「アイボ – 映画II – “)それはそうだった。
“あなたはこのことをまったく言わないと言われています”とクローン人間は放棄されます。

藤藤薫が公園に来ると、突然彼は大きな声で演説を始める。
「クローン人間は数ヶ月で日本に生まれる!」
偶然に通っていた宇多田川(水谷豊)と隆志(光川光広)は、誰もが奇妙なことを聞​​いてみるうちに、目を見なかった。
事件に関心を持っていた宇都宮と高志は、結局真実に近づいたが、二つはそれを解決する方法に関するものである。

優秀なディーラーを卒業し、3年间、優秀なディーラーを卒業したばかりの優秀な人材を輩出したタカシは、革新の最後のラウンドで再登場するゲストとの素晴らしいストーリーの終わりを見逃すことはありません!

動画サイトの見方と注意

 

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

見放題