相棒シーズン14 第16話「右京の同級生」無料動画

スポンサードリンク

動画を見る前にポチっと応援お願いします。

別動画サイト

相棒シーズン14 16話の情報

タイトル :右京の同級生
放送日 :2016年2月17日
視聴率 :15.4%

ゲスト出演者

小峰律子 …… 竹下景子 (医師、右京の小学校時代の同級生)
マリオ …… 広瀬剛進 (日系三世のエルドビア人、ビル清掃員)
野坂信一 …… 春田純一 (法務省入国管理局警備官)
高井義人 …… 神農直隆 (43歳、国際ディスパッチ協会)
犀川武彦 …… 桜木健一 (外国人労働者派遣団体・国際ディスパッチ協会理事長)
律子の幼少期 …… 錦辺莉沙(小学5年生、右京の同級生)

相棒シーズン14 16話のキーワード

 

相棒シーズン14 16話のストーリー内容

優等生は小学生の同級生と再会する
外国人労働者を取り巻くケースに隠されている巨人は何ですか?

ある夜、外国人男性を抱き合ったウヨー(水谷豊)は、尋ねられながら小さな民間の病院に運びます。小峰理子さん(竹下恵子)だけが病院にいた女性医者がいましたが、偶然にも小学生時代の同級生だったのです。日経の第3世代エルドビアンであるマリオ(Hirose)は現在、清掃作業に取り組んでいると言います。マリオはこれまでにリツコの世話を受けていたようだが、今晩はリツコを適切に扱って体調を回復させた。
数日後、午前中、崖の建物の路地に死体が発見されます。犠牲者は、外国人労働者の派遣に携わった組織の職員である高井(奈央慎也)という男でした。 Marioが崖の建物の清掃を担当していることに気づいたUkyoは心配し始め、彼自身の調査を始めた。一方、渡哲史は、草刈部(榎木孝明)から秘密の命令を受け、法務省内務省入国管理局の情報漏洩問題を追求していた。最近、入国管理局では、一連の間違いが発見され、内部からの情報漏えいの疑惑が浮上したため、真実を捜すための命令でした。移民のために働く野上さん(Haruoda Junichi)の上級官僚の捜索に入るとすぐに、彼は問題の建物に入った飲み屋に所属していたことに気付きました。外国人労働者のマリオ、入国管理官のノサカ、タカイの人材派遣事業などがあります。奇妙なネクタイに立ち向かうことを決意したウコヨと渡りは、共同フロントラインを確立することで調査します…!

外国人契約者の死亡および移民に関する情報漏洩問題
これらのイベントを結ぶ鍵は、クラスメートの女性医師/リツコです!
弱点を助け強く抑えるウヨヨ、リツコ、両正義が衝突する!

動画サイトの見方と注意

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

スポンサードリンク