相棒シーズン1 5話 目撃者の無料動画@騙しなしすぐ見れる!

相棒シーズン1 5話の情報

タイトル :目撃者
放送日 :2002年11月6日
視聴率 :13.2%

ゲスト出演者

手塚守 – 染谷将太 (小学生10歳。両親を事故で亡くす)
前原恭子 – 美保純 (守の担任の教師)
平良惣八 – 岡部務 (素行の悪い教師。)
佐々木文宏 – 川口真吾 (親のすねかじり、ボウガンの持ち主)
教頭先生 – 市川勉
密告する教師 – 康喜弼
浅倉禄郎 – 生瀬勝久 (死刑囚)
健太郎 – 向山大夢 (小野田の孫。)

相棒シーズン1 5話のキーワード

官房丁 死体発見
女性教師乱暴
小学生復讐殺人
浅倉死刑囚初登場
ボーガンを使った殺人

相棒シーズン1 5話のストーリー内容

小野田は午前中から孫の健太郎を幼稚園にお迎えとお送りする。
しかし進行中におしっこがしたいなあという孫に戸惑い果て、空きスペースで
用を足させる。したら健太郎は繁みの向こう側に死体をみつける
目撃。小野田はそれを計測し、匿名という理由で右京にそれを
告知する。

直ちに捜査一課が現場にやってくるがその前に来た特命係。
被害に遭った人は世田谷栄第三小学生の教師・平良惣八。
心臓にボウガンの矢が貫き絶命していた。検死の挙句昨夜の
21時から1時が死亡推定時刻。職員室の教師達にあらましを傾聴しに
行く警察官たち。同僚教師の死の告白を受けて前原恭子が一番
精神的な打撃を受けている所を目のあたりにする。

そのような中で教え子の一人・手塚守が目撃者として見つかる。
夜の22時30分頃現場近くを通りかかると平良を見つけており、
人と一緒になっているかのようだったと話す。フードを
かぶった近所の男性・佐々木と何か口にしていたらしいったと
の事。守はその男性をいい歳して親のすねをかじる”ろくで
なし”だと言い放つ。

そのタイミング特命係では鑑識課の米沢から検死報告をしてもらう。
ボウガンの矢は人への刺さり具合から訳5mのところから放たれた
もの。そして矢の浸入角度により180cmくらいの人が放ったも
のだという。右京は人への殺害方法が沢山あります中にて何故ボウ
ガンが必要だったのか気になる。

動画サイトの見方と注意

Youkuの見かた

Youkuで相棒シーズン1を見るときは最初に必ず70秒ほどの広告が流れるようになります。
この広告はスキップする事はできないのでここは我慢してください。

広告が終われば自動的に本編が再生されるのであとは最後まで見れます。
画面をフルスクリーンにする事も出来ますが、画質が粗い場合があるのでモニターサイズによってはそのまま見たほうが見やすい場合があります。

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

 

無料サンプル見放題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です