相棒シーズン1 6話 死んだ詐欺師と女美術館長の指紋@騙しなしすぐ見れる!

相棒シーズン1 4話情報

タイトル :死んだ詐欺師と女美術館長の指紋
放送日 :2002年11月13日
視聴率 :13.9%

ゲスト出演者

土田雅夫 – モロ師岡 (元商社マン)
菊本アヤ – 根岸季衣 (秋山緑風記念美術館館長)
柿崎 – 田邉年秋 (MMフィナンシャル・融資課長)
太田 – 中根徹 (捜査二課(詐欺担当部署))
ヒロコ – 深沢敦 (オカマバーのママ・以前にも登場)
土田の元妻 – 吉宮君子 (息子・健太を失う)
国松 – 尾道凛 (美術館・学芸員)

相棒シーズン1 4話のキーワード

美術館
光る風の少年
絵画買取
息子失う
美術館パンフレット
犯人自殺

相棒シーズン1 4話ストーリー内容

秋山緑風記念美術館に”光る風の少年”を見るために到来した右京。
以前のロンドンに居た頃、気持ちを掴まれた作で期待してい
たものであるが、館長の菊本マヤによると惜しみつつも売り払い
しまったようですという。

一方薫に金を貸して貰っていた情報屋の男・土田雅夫が特命係にやっ
て巡ってきて、南急デパートで購入してきた煎餅と一緒に、金を返しに
やって来る。土田はそれだけに留まらず、金が入ったので薫に奢りた
いとし焼き肉店に連れていくもすでに店は閉店し、その部分には
“髭と薔薇”というゲイバーが建ち並んでいた。なんとまあそのゲイバー
は以前の目撃者として証言していただいた事のあるヒロコママが
マネージメントする店。ヒロコは以前から薫を好意を寄せており、彼を
店にいざなう。土田はそこで健太なる息子を元妻から引き
とりたいとして6歳に到達した息子の写真取り出す。

その四日後、死体のふところに薫の名刺が押し込まれていた為に、
伊丹らに現場に呼ばれる。死んだのは土田であり、
薫にとって良い人付き合いをしていた者だけにショックを
隠せないで居た。ナイフで心臓を一突きされ死んだという。
財布がなくなっている事から強盗目的かに感じられた。手には
息子の写真が握られていた。

動画サイトの見方と注意

Youkuの見かた

Youkuで相棒シーズン1を見るときは最初に必ず70秒ほどの広告が流れるようになります。
この広告はスキップする事はできないのでここは我慢してください。

広告が終われば自動的に本編が再生されるのであとは最後まで見れます。
画面をフルスクリーンにする事も出来ますが、画質が粗い場合があるのでモニターサイズによってはそのまま見たほうが見やすい場合があります。

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

 

無料サンプル見放題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください