相棒シーズン15 第8話「 100%の女」無料動画

別動画サイト

相棒シーズン15 8話の情報

タイトル :100%の女
放送日 :2016年11月30日

ゲスト出演者

 

相棒シーズン15 8話のキーワード

倉田映子 …… 鶴田真由 (「100%の女」と評される検事)
棚橋 …… 窪園純一 (外務省欧州第一局長、公園で刺殺)
田村紗季 …… 志保 (公園近くの中学校で教師)
中嶋 …… 松下哲 (棚橋と同じ外務省)

相棒シーズン15 8話のストーリー内容

2カ月前、外務省の欧州初の田辺橋(久保純一)が東京の公園に刺された事件が発生した。警察は事件の背景に国際問題が関与する可能性があるため、慎重に調査を開始している。一方、公園の近くの中学校で教える田村誠司(志保市)は、犯人と思われる人物を目の当たりにしているという。証言によると、田中らと同じ外務省で働いていた中島氏(松下聡志)は、田中橋と中島氏が互いに葛藤しているという。検察は、これらの状況を考慮して、容疑者の否定をして中島を起訴した。裁判官の裁判が開催されることになった。中島は厳しく追及されているが、周囲から「100%女性」と言われている倉田江子(鶴田真由)検察官は、敗北しないと確信している。法務省の訓練で渡友(さもりりさとら)さんと一緒に勉強していたが、今は刑事告発の批判の罪を犯している女性で、「有罪率を上げても勝てない事件は起きている」 ” そうだった。しかし、裁判を聞いていた妻は、佐世に目を見張って証言を変えてしまった。ウォンさんの話を聞いた宇都宮(水谷豊)さんが捜査に入った時、二度目の検察に就任した江子さんは、罪を犯した100%批判が浮上した。ウヨとワタが江子に直接忠誠を誓ったとき、彼女は法曹部長官である草刈恵(榎木孝明)前十字軍長官に圧力をかけている。草刈部は、国際事情が田舎の殺害に関与しているならば、それ以上の事件に関係するならば、専門家の生存自体は危険にさらされていると言われている…!

“100%女性”に向けられた疑惑の真実…!
そして法務省の指導の下、法務部の上司である草刈氏の予期しない措置は何ですか?
殺人事件で検察に就任した警察と検察は、生存して生き残ったのは明らかだ。

動画サイトの見方と注意

Dramacoolでの見かた

Dramacool で見る場合は真ん中の再生ボタンをクリックします。
この時、別画面で広告が何回か表示されますがそれは全部「×」で閉じてしまってください

強制的に広告ページを見た後に動画が再生されます。
動画が再生されればあとはyoutubeと同じで最後まで見ることができます。

再生速度が遅いときは

動画再生が遅いときは、見る動画サイトを変更してみてください。
アップロードされている動画サイズが大きいと途中で止まったりする事があります。

その場合はしばらく停止して10分ほどまってからまた見るとスムーズに見れることがあります。

無料サンプル見放題